PROFILE

石川拳大 プロフィール

1994年生まれ、湘南育ち在住のサーフィン選手。家族の影響で4歳からサーフィンを始める。高校時代はオーストラリアのゴールドコーストに4年間留学。高校卒業後は神奈川大学に入学。日本学生サーフィン連盟(NSSA)に所属をし、全日本大会や世界大会に参戦。大学では卒業制作に映画『OCEANTREE ~ The Journey of Essense ~』を発表。大学卒業後はJOCが実施しているトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を通じて、日本情報通信株式会社(NI+C)に就職。現在は業界初の社会人アスリートとして国内外の大会に参戦中。また、社会貢献活動として国際環境NGOサーフライダー・ファウンデーション・ジャパンの事務局長として、海の保全活動も活発に行う。その他にも映像制作や様々なプロジェクトに参加。

PROJECT

BIOGRAPHY

2020

Byron Bay Surf Festival 2020 招待参加

2019

映画『Breath In The Moment』共演

第54回全日本サーフィン選手権大会 準優勝

JAPAN OPEN OF SURFING 出場


2019 強化指定選手(A指定)に選抜


Byron Bay Surf Festival 2019 招待参加

2018

第53回全日本サーフィン選手権大会 優勝


WSL QS1500 SHONAN OPEN 4位入賞


世界各地で行われる World Surf League (WSL) に参戦開始


JOCアスナビを通じて日本情報通信株式会社<NI+C>に就職
(業界初の企業アスリートとして活動開始)


2018年度 日本代表強化指定選手に選抜
Surfrider Foundation Japan   事務局長として活動開始


神奈川大学経営学部・国際経営学科を卒業

2017

公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が行う、
トップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を通じ、就職活動を開始


卒業制作でクラウドファンディングを成功させ、
映画「OCEANTREE -The Journey of Essence-」を製作


Surfrider Foundation Japan Ambassadorとして活動開始


2017年度 日本代表強化指定選手に選抜

2016

ISA World Surfing Games 2016 日本代表として世界大会に出場


2016年度 日本代表強化指定選手に選抜

2015

第50回全日本サーフィン選手権大会 優勝

第44回 全日本学生サーフィン選手権大会 優勝

2014

第49回全日本サーフィン選手権大会 3位入賞

第43回 全日本学生サーフィン選手権大会 優勝

神奈川大学湘南キャンパスにて、サーフィンサークルNAVYZを設立

神奈川大学経営学部・国際経営学科に入学

2010 – 2014

高校時代はオーストラリア・ゴールドコーストで4年間の留学

サーフィン世界チャンピオンの母校でもある現地の高等学校である

Palm Beach Currumbin State High Schoolで勉学に励む

2003 – 2010

小学校3年生ではじめて試合に出場

幼少期は湘南・茅ヶ崎市で過ごす

1998

4歳でサーフィンをはじめる

Born in 1994