2019年世界選手権の代表選考会に出場決定

『第1回ジャパンオープンオブサーフィン(2019年世界選手権 代表選考会)』の出場選手が一般社団法人 日本サーフィン連盟(NSA)より発表されました。

本大会は2020年に開催されるオリンピック日本代表選考に繋がる大切な大会です。

ベストなパフォーマンスを発揮できるよう頑張ります。

 


【大会詳細】

名称:第1回 ジャパンオープンオブサーフィン(英名:THE 1st JAPAN OPEN OF SURFING)

期間:2019. 5/6(月) -5/7(火)

場所:千葉県一宮町 釣ヶ崎海岸

主催:一般社団法人 日本サーフィン連盟(NSA)

主管:ジャパンオープンオブサーフィン実行委員会

選手:男子16名、女子16名

大会公式ホームページ:https://japanopenofsurfing.jp/


 

- EDITED BY -

石川拳大

石川拳大 / Kenta Ishikawa

1994年生まれ、湘南在住。家族の影響で4歳からサーフィンを始める。高校時代はオーストラリアに4年間留学。高校卒業後は神奈川大学に入学。日本学生サーフィン連盟に所属をし、全日本大会や世界大会で活躍。卒業制作に映画『OCEANTREE ~ The Journey of Essense ~』を発表。卒業後は業界初の企業アスリートとしてNTTグループ日本情報通信株式会社(NI+C)に就職。国際環境NGOサーフライダー・ファウンデーション・ジャパンの事務局長としても活動中。