第53回全日本サーフィン選手権大会 優勝!

第53回全日本サーフィン選手権大会にて優勝しました!

先日、三重県志摩市阿児町国府にある国府の浜で行われた「第53回全日本サーフィン選手権大会」にて優勝することができました!たくさんの応援ありがとうございました!

8月20日(月)〜8月25日(土)の期間で行われた全日本大会ですが、台風19号・20号の影響で途中でレイデイが設けられるほど、波のサイズが大きなコンディションで行われました。僕は今年の4月に神奈川大学を卒業していますが、学生連盟支部(学連:NSSA)からOBとして出場しているため、今回は湘南から同じく全日本の出場する2人の大学生を一緒に連れて出発。

社会人になってなぜ学連支部から出場してるのだという疑問を持っている方が多いと思いますが、勉学とサーフィンの両立を僕が目指していたように同じ気持ちで活動に取り組む選手たちを応援したいという気持ちがあり、卒業後も学連支部から出場させて頂いています。現役の大学生でなくても、OB・OGの方でも学連支部から出場できるので是非!

現地に到着すると早速台風スウェルが入っていました。沖に出るのがかなりハードなコンディションの中、大会は開催。大きいサイズの波での大会は最高に楽しいです!見た目はクローズアウトでも選べばかなり良い波が来ていました。メンクラスは5ラウンド勝ち上がればファイナル。台風スウェルの中、順調にファイナルまで勝ち上がることができました。

レイデイは伊勢神宮で参拝!

台風直撃の日はレイデイとなり、伊勢神宮へと観光をしに行きました。幼いころに大会で三重県に来た際に訪れたことがあるのですがほぼ記憶には残っておらず… この歳になり、改めて訪れてみると感じるものがたくさんありました。とても神秘的な場所でパワーをたくさん頂くことができました!

決勝戦は台風一過の少しサイズの下がった波での試合となりました。なかなかサーフィンの調子が上がらなかったものの、なんとか1位をキープすることができ優勝へとつ繋げることができました!ライブからたくさんの応援をしていただきありがとうございました。

Photo by NSA

 

帰りはフェリーで三重県から愛知県へとショートカット。うねりが大きくかなり揺れながらフェリーは愛知県に到着。フェリーを降りてから海沿いを走っていると、おしゃれなカフェを発見。コーヒーブレイクがてら立ち寄ってみると、ロッキーさんという素敵な方との出会いがありました。

サーフィンはもちろんのこと、アートやコーヒーなど僕と好きなことがマッチングしていて少しの時間立ち寄るはずが気づけば1時間以上もお話しをしていました。たくさんの素敵なお話しをありがとうございました。コーヒーもすごく美味しかったです!愛知県田原市に訪れる際は、是非“Irago Cafe イラゴカフェ”へ!

夏季休暇は宮崎県へ!

僕の出場するメンクラスは8月21日からだったため、8月20日に移動を開始。8月19日までは宮崎県まで旅に出ていました。会社に夏季休暇があり、愛車と共に陸路で宮崎県までサーフトリップに1週間ほど行ってからの全日本入りとなりました。宮崎県でも台風のスウェルで良い波と出会えることが!

View this post on Instagram

 

Kenta Ishikawaさん(@kenta_ishikawa)がシェアした投稿

 

この数年で宮崎県に行く機会がすごく増え、宮崎愛が生まれてきています(笑) 車にマットレスと野宿セットを詰め込み、湘南を出発してから丸2日。愛車の最高時速は80キロ、エアコンはもちろん効かないため窓を全開に風を感じながらのんびりと2日間かけて湘南から宮崎まで。久しぶりにノープランで飛び出した旅はまさに自由な時間となりました。

 

現在はインドネシアで行われているWSL QS1000に参戦中です!インドネシアの海外出張については次回から投稿していきます。下記映像は以前、日本のトップサーファーである大野”Mar”修聖(おおのまさとし)さんとFUN THE MENTALの撮影で一緒にインドネシアのとあるポイントへサーフトリップへ行った際の映像です。インドネシアではこんな波に出会えることを期待してます!

 

View this post on Instagram

 

Kenta Ishikawaさん(@kenta_ishikawa)がシェアした投稿

【お知らせ】

今週末の9月8日(土)は、Marさん主催のFUN THE MENTAL 2018が伊豆下田市の多々戸浜で行われます!サーフィンの本当の楽しさを体感できるイベントです!サーフィンの他にもヨガなど様々なビーチカルチャーを体験できるようです。お時間がある方は是非イベントへと足をお運びください!

“FUN THE MENTAL by Ohno Masatoshi 2017” filmed by @tatobonfim