EARTH TO WEAR

服をつくることは

一粒の種を蒔くことからはじまる

三陽商会のCSR活動の一環として、2013年から栃木県にある渡良瀬エコビレッジで日本古来からある和綿を育ててきました。のべ400人の社員で育てた和綿を使って2016年には和綿のストールをつくりました。

服をつくることは一粒の種を蒔くことからはじまること、服は限られた地球の資源からできていること、だから大切に長く着て欲しいという想いを和綿を育てて気づきました。

EARTH TO WEAR はみなさんと綿(コットン)を育てたり、自分でミシンをかけて服を作ったり、直したり、完成した服ではなくて服ができるまで服を買ってからを一緒に考えるプロジェクトです。

公式サイト:http://www.earth-to-wear.com/

Kenta Ishikawa with EARTH TO WEAR : http://www.earth-to-wear.com/fabric/earth_to_wear_2.html

- EDITED BY -

石川拳大

石川拳大 / Kenta Ishikawa

1994年生まれ、湘南在住。家族の影響で4歳からサーフィンを始める。高校時代はオーストラリアに4年間留学。高校卒業後は神奈川大学に入学。日本学生サーフィン連盟に所属をし、全日本大会や世界大会で活躍。卒業制作に映画『OCEANTREE ~ The Journey of Essense ~』を発表。卒業後は業界初の企業アスリートとしてNTTグループ日本情報通信株式会社(NI+C)に就職。国際環境NGOサーフライダー・ファウンデーション・ジャパンの事務局長としても活動中。